Questionmark Perception
10 月 20 2021 |
ログイン ユーザー : candidate
フォントサイズの変更

紹介

はじめに

これは EXIN SIAM™ Professional (SIAMP.JP) のサンプル試験です。この試験はEXIN試験の規則および規定を適用します。

本試験は選択式の問題が40 問で構成されます。各問題には、選択肢が複数ありますが、そのうち正解は1つのみです。

この試験で取得できる最大点数は40点です。各正解には1点の価値があります。試験に合格するには26点以上が必要です。

本試験の制限時間は90分です。

受験者はこのケーススタディを試験全体に使うことができます。 リンクをケーススタディを開いてください。ケーススタディを閉じてしまった場合は、ブラウザのボタンで「はじめに」に戻って(質問1の前にある丸印です)もう一度リンクをクリックしてください。

ご健闘をお祈りいたします。





Copyright © EXIN Holding B.V. 2021. All rights reserved.
EXIN® is a registered trademark.

クエスチョン

1  / 40
ZYXは外部サービスインテグレータを使うこと、そして、そのインテグレータが提供するツールを使うことを決定しました。

ZYX組織の全てのグループ会社の中で、ガバナンスモデル全体に最大の変更が生じる可能性が高いのはどれですか?

クエスチョン

2  / 40
ZYXは外部サービスインテグレータを使いたいと考えています。CIOは、将来のSIAMエコシステムのガバナンス方法、必要となる役割、そして、その役割をどこに確立すべきかについて、最初の推奨をするようコンサルタント組織のSIAMRUSに依頼しました。

SIAMRUSは、現在SIAMガバナンスリードの役割についての提案を文書化しているところです。

この役割を受ける可能性が最も高いのは誰でしょうか?

クエスチョン

3  / 40
NEWGEN移行プロジェクトの一環として、ZYXHの契約マネージャはプロジェクトチームに配置されました。プロジェクトチームは、新しい契約をどのように構成して規定すべきかを検討しており、サービスパフォーマンスの測定方法も含まれています。

契約マネージャは、何が必要となるかを理解するためにSIAMトレーニングに参加した上で、各契約サービスで監視対象とするパフォーマンス測定基準としてどれを提案すべきかを識別するために、ビジネスの代表者とITツールの専門家たちからインプットを集めているところです。

この契約マネージャはどのアプローチを取るべきですか?

クエスチョン

4  / 40
ZYXUKは、ZYXの現行サービスプロバイダのSIAMモデルを提供するケイパビリティ(能力)をアセスメントするべきだと提案しました。

このアセスメントはどのように開始すべきですか?

クエスチョン

5  / 40
SIAMモデルへの移行は、12か月で完了する予定です。ZYXのCIOは、現行サービスプロバイダの一部が新しいSIAMモデルに要求される契約変更に合意しない可能性があることを懸念しています。

移行期間中にレガシー契約の買い取りは行われません。

要求される変更への合意を望まないと予想されるのは、どのサービスプロバイダですか?

クエスチョン

6  / 40
ZYXがさまざまな場所に保有するリソースは、新しいSIAMモデルが実装されたときにリテインド組織内でも使用されるべきす。SIAMRUSは利用可能なドキュメントをレビューしました。

現在のケイパビリティ(能力)に関する洞察を得るために、ZYXは何を必要としますか?

クエスチョン

7  / 40
ZYXはSIAMRUSが提示したSIAMモデルを検討しています。

CEOは、ZYXが他の国に進出した場合、コンプライアンスと基準を検討した結果がSIAMモデルにどのようなインパクトを与えるのかを理解したいと考えています。CEOはZYXの収益性に与えるリスクを最小限に抑えたいと思っています。

組織の拡大によってSIAMモデルに最も可能性の高い影響は何ですか?

クエスチョン

8  / 40
ZYXのコーポレート戦略のうち、SIAMへの順調な移行によって対処される可能性が最も高いのはどれですか?

クエスチョン

9  / 40
ZYXのCIOはSIAM移行のためにビジネスケースのアウトラインを作成しているところです。

NEWGENのための重要成功要因(CSF)としてビジネスケースのアウトラインに含めるべきなのはどれですか?

クエスチョン

10  / 40
NEWGENプロジェクトは、ディスカバリ&戦略ステージにあります。

- SIAMRUSはコンサルティング能力のみで選ばれています。
- OUT$COがサービスインテグレータとして選ばれていますが、契約はまだ締結されていません。

ZYXは、新しいSIAMモデルでの役割プロファイルの定義に関する意見を求めています。SIAMRUSのコンサルタントとZYXのCIOの間で議論が行われました。

SIAMRUSのコンサルタントは、役割プロファイルの作成に進む前に、ZYXのスタッフが現在持つスキルのベースラインインベントリの作成から始めるため、ZYXが標準のフレームワークをそのSIAMモデルに適合させることを推奨しています。

CIOは、これはコストがかかりすぎ不要であると考えています。CIOは、標準フレームワークを選択し、そこから役割プロファイルをそのまま流用することを希望し、ベースラインインベントリは不要であると述べています。

誰が正しく、その理由は何ですか?

クエスチョン

11  / 40
ZYXの取締役会は、ZYXのSIAM戦略を確認したいと考えています。取締役会はSIAMRUSに、標準化されたSIAMモデルに関する詳細情報を提供するように依頼しました。

SIAMRUSは、ZYXが次のサービスプロバイダを使用することを提案しています。

- ホスティング:SIAMRUS
- ネットワーク:NET$CO
- アプリケーション開発:OUT$CO
- アプリケーションサポート:OUT$CO
- エンドユーザコンピューティング:MOB$CO
- サービスインテグレータ:SIAMRUS
- サービスデスク:SIAMRUS

ZYXの取締役会は、ZYXSが含まれていないことを懸念しています。SIAMモデルは、ZYXのコーポレート戦略とZYXのチェンジの使命をサポートする必要があります。

ZYXSについての最善のアプローチはどれですか?

クエスチョン

12  / 40
ZYX Corporationは5つの異なる会社(ZYXA、ZYXG、ZYXH、ZYXUK、ZYXS)から成るグループです。

現在は、NEWGENプロジェクトが確立されています。SIAM戦略ガバナンス委員会が設置されています。ZYXのSIAM戦略の策定にとりかかろうとしています。

6か月前、ZYXUKのディレクタはコンサルタント会社のSIAMRUSに対し、ZYXUKのITサービスプロビジョン戦略のレビューと、今後の新たな戦略の提案を依頼しました。SIAMRUSによるレポートは4週間前に届きました。SIAMRUSからは、ZYXUKはSIAMベースのモデルに移行すべきと提案され、SIAM戦略のアウトラインも提供されました。

ZYXUKのシニアスタッフとディレクタは、戦略とオペレーションについてZYXHとZYXSから干渉されることを好まず、これまでも、自分たちの意向に整合しない作業プラクティスの変更には常に反対してきました。ZYXUKは、ZYXのITステアリンググループの最近2回の会議に出席していません。

CEOは、ZYXのSIAM戦略がZYXの全ての会社に適切であることを確実にしたいと考えています。CEOはまた、ZYXUKが戦略を受け入れ、その実装を積極的に支援することを望んでいます。

これらの目的の達成が最も成功すると予想されるアプローチはどれですか?

クエスチョン

13  / 40
CEOが米国への進出を早めたいと望んでいるため、ZYXはできるだけ早くSIAM環境を確立したいと考えています。

NEWGENプロジェクトを開始する最も適切な方法はどれですか?

クエスチョン

14  / 40
SIAMプロジェクト委員会は選ばれたSIAM構造が、リードサプライヤサービスインテグレータになることを決定しました。

- OUT$COはサービスインテグレーション契約を与えられました。同社はLANのサービスグルーピングの設計をすることになります。
- ZYXSはSIAMエコシステムに中央サービスデスクを提供します。

ZYXAのLANサポートの最適なプロバイダとなりうるのはどれですか?

クエスチョン

15  / 40
ZYXHはSIAMエコシステムを委託しました。SIAMRUSは、サービスインテグレータに提案されます。次のサービスグループとサービスプロバイダが選ばれています。

- アプリケーションサービス:ZYXS
- デスクトップサポート:DESK$CO
- ホスティング:ZYXD
- ローカルエリアネットワーク(LAN):OUT$CO
- ワイドエリアネットワーク(WAN):NET$CO

WANは、LANとホスティングサービスを接続することで、ZYX全体でユーザがアプリケーションサービスにアクセスできます。

NET$COは他にどの組織とオペレーション上および機能上の関係を持ちますか?

クエスチョン

16  / 40
ZYXの取締役会はSIAM戦略を決定しました。取締役会はSIAMRUSの専門知識を使いたいと考えていますが、アーキテクチャ、戦略、事業関係管理のコントロールをZYXに保持したいと思っています。

ZYXはどのSIAM構造を選択すべきですか?

クエスチョン

17  / 40
SIAMへの移行が完了しました。

- SIAMRUSが外部サービスインテグレータに任命されました。
- ZYXHは、ZYXのリテインド能力(ケイパビリティ)を提供します。

過去3か月間、OUT$COはサービスレベルアグリーメント(SLA)の目標を達成しておらず、SIAMRUSはサービスクレジットを適用したいと考えています。

クレジットはどのように適用されるべきですか?

クエスチョン

18  / 40
ZYXはサービスインテグレータを任命しました。

- OUT$COはサービスインテグレータです。
- ZYXSは、開発、サポート、サービスデスクサービスを提供する内部サービスプロバイダです。
- その他すべての現在のサービスプロバイダは、引き続きサービスを提供します。

ZYXSのサービスマネジメントは、ZYXSがZYXSの現在の測定および目標(以下のもの)における報告を今後も継続できるかどうかOUT$COに尋ねました。

- サービスデスクが受け取り、解決したインシデントの数
- 毎月承認された変更の数
- サービス可用性

ZYXHとZYXGは、あらゆるサービスプロバイダによってこれら3つの目標の達成度を示すレポートをOUT$COが毎月提供できるかどうかをOUT$COに尋ねました。

OUT$COが取るべき最初のステップはどれですか?

クエスチョン

19  / 40
ZYXのSIAMモデルは2か月間運用されています。

- OUT$COはサービスインテグレータです。
- ZYXSは、異なるチームによりサービスデスク、アプリケーション開発、サポートサービスを提供しています。
- ZYXDはZYXSアプリケーションをホストしています。

ZYXSとZYXDは、どちらも個別のサービスレベルを満たしています。しかしながら、OUT$COは、ZYXSとZYXDの異なるチーム間に緊張と対立が発生することが多いことを認識しています。

これらのチームがより効果的に一緒に働くための最善の方法は何ですか?

クエスチョン

20  / 40
ZYXは、OUT$CO以外のすべての既存サービスプロバイダを引き続き使用することを決定しました。

サービスインテグレーションの要件や改訂されたサービスレベルを含む新しい契約が、すべてのプロバイダとの間で締結されました。SIAMRUSは、これらの契約の内容についてアドバイスを提供しました。

しかしながら、SIAMRUSから受け取ったコストが高すぎるため、OUT$COをサービスインテグレータに任命することが決定されました。ZYXは現在、OUT$COと契約を交渉しています。

契約でサービスインテグレータとしてのOUT$COのパフォーマンスにインセンティブを提供するための最善の方法はどれですか?

クエスチョン

21  / 40
ZYXは、ホスティング、アプリケーション開発、ネットワーク、アプリケーションサポート、デスクトップサポート、およびネットワークに異なるサービスプロバイダを使用することを決定しました。可能な限り、クラウドサービスとコモディティサービスが使用されます。OUT$COはホスティングプロバイダとして選ばれ、またサービスインテグレータにもなります。

サービスプロバイダとサービスインテグレータ向けの新しい契約の設計に関する議論で、ZYXのCEO、ZYXのCFO、ZYXのCIO、およびZYXSのITディレクタの意見が分かれました。

- ZYXのCEOは、すべてのサービスプロバイダに対して単一の契約構造を使用し、ルールとガバナンスの共通セットを確実に順守するようにしたいと考えています。
- ZYXのCFOは、すべてのサービスプロバイダに対して単一の契約構造を使用することを望んでいます。これにより、複雑さとコストを可能な限り抑制できるためです。
- ZYXのCIOは、OUT$COに1つの契約構造を使用し、その他すべてのプロバイダに別の契約構造を使用することを望んでいます。これにより、サービスプロビジョニングのコストを最小限に抑えることができるためです。
- ZYXSのITディレクタは、複数の異なる契約と構造を希望しています。これにより、柔軟性が最も高まるためです。

誰が最も正しいですか?

クエスチョン

22  / 40
SIAMへの移行が開始されました。

- SIAMRUSがサービスインテグレータに選ばれました。
- OUT$COとの契約が更新されました。

SIAMへの移行に関与するZYXプロジェクトチームは、組織的なチェンジマネジメント(OCM)の方法によって移行の成功が左右されることを認識しています。チームは、OCMの専門家を採用することを決定しました。選定プロセスの一環として、ZYXプロジェクトチームは、各候補者に、OCMが4つの領域、つまりZYXH、SIAMRUS、OUT$CO、ZYXSに与える影響を検討するよう依頼します。

SIAMへの移行における課題の克服方法を理解していることを最もよく表しているのはどの回答ですか?

クエスチョン

23  / 40
サービスインテグレータは、移行期間に一連のオンボーディングワークショップを企画しています。ZYXは、セッションの主催を依頼されました。

ZYXがワークショップでオンボーディングを手助けできる最適な方法はどれですか?

クエスチョン

24  / 40
ある重要な銀行は、BNKと銀行カウンタ用端末 (BCT)の使用をやめることを決定しました。この決定はZYXの収益性に深刻な影響を及ぼします。

CEOは、現在ZYXSとZYXDが提供しているすべてのサービスをOUT$COに移行することを検討するようCIOに依頼しました。

この戦略を採用する場合の最大のリスクはどれですか?

クエスチョン

25  / 40
ZYXは、SIAMRUSをサービスインテグレータに任命することも含めて、SIAMRUSによって提案されたサービス分離を使うことを検討しています。ZYXは現行サービスプロバイダと新しいサービスプロバイダを混在させたい考えです。

ZYXは、新しいサービスモデルを支援するのはどのようなツール戦略とインテグレーション方法論なのかを理解したいと考えています。ソリューションは、シームレスでコスト効率が高く、できるだけ単純なものであるべきです。

ZYXの要件に最適なツール戦略とインテグレーション方法論のアプローチはどれですか?

クエスチョン

26  / 40
ZYXの各社にサービスを提供するプロバイダとの契約合意には、内部のオペレーティングアグリーメントなど、さまざまなものがあります。比較的急な通告により終了できる契約や、今後1年以内に終了する契約もあれば、より長い期間続く契約もあります。OUT$COがZYXUKにすべてのITサービスを提供する契約は12か月内に終了し、延長されません。

SIAMRUSが外部サービスインテグレータに任命されました。OUT$COを除くすべての現行サービスプロバイダは、新しいSIAMモデルに参加する意思を表明していますが、現時点では既存の契約に変更はありません。

ZYXの取締役会は、ZYXとその個別の会社が負うリスクとコストを最小限に抑えてSIAMの責務を最善の形で達成する、ZYX全体でのSIAMの実装アプローチを推奨するようCIOに依頼しました。

最も適切な実装アプローチはどれですか?

クエスチョン

27  / 40
ZYXのCIOは、段階的実装について話し合うITステアリングコミッティに参加するよう依頼されました。

この種類のアプローチに対して事業部門から出される主要な懸念はどれですか?

クエスチョン

28  / 40
ZYXは現在、ZYX組織をSIAMモデルに移行することを目指すNEWGENプロジェクトに取り掛かっています。

ZYXのマネジメントチームは、新しいサービスインテグレータとサービスプロバイダの移行のアプローチとして提案された多くの選択肢を検討しているところです。

ZYXにとって最適な移行アプローチとなるのはどれですか?

クエスチョン

29  / 40
MOB$COは、ZYXGおよびZYXUKに対してフィールドユーザおよび在宅ユーザ向けのデスクトップサポートを提供します。

ZYXは、新しいSIAMモデルではMOB$COにサービスの提供を継続させないことを決定しました。OUT$COは、すべてのZYX組織に対するデスクトップサポートの新しいサービスプロバイダになります。

MOB$COはこのニュースを否定的に受け止め、OUT$COに対して協力的ではあません。

デスクトップサポートサービスのSIAMモデルへの移行を成功させるために、OUT$COは何ができますか?

クエスチョン

30  / 40
ZYXのSIAMモデルにはアプリケーション開発の内部サービスプロバイダが含まれます。このサービスプロバイダのスタッフは、ZYXSとZYXUKの現在の開発チームから招集される予定です。

外部コンサルタント会社は、ZYXSとZYXUKの影響を受けるスタッフに向けて、新しいSIAMモデルについての認知度向上キャンペーンを策定するよう依頼されました。このキャンペーンによって、業務慣行やカルチャに必要な変更をさせるようにスタッフを促さなければなりません。このキャンペーンはEメールによるコミュニケーションとワークショップの組み合わせを使って配信する予定です。

この認知度向上キャンペーンの有効性を判定するのに使うべき最適なアプローチはどれですか?

クエスチョン

31  / 40
NEWGENプロジェクトが開始されました。

- ZYXの取締役会は、ZYXUKがOUT$COとの契約を終了すべきであると確信しました。
- 新しいSIAMモデルの外部サービスプロバイダとサービスインテグレータは、入札後に選択されなければなりません。

ZYXUKとの現在の契約が終了するまで質の高いサービスを提供するように、OUT$COを動機付けるための最善のアプローチはどれですか?

クエスチョン

32  / 40
新しいSIAMモデルへの移行が完了しました。
- SIAMRUSがサービスインテグレータです。
- ZYXHは、ZYXにリテインド能力(ケイパビリティ)を提供します。
- ZYXSはアプリケーション、サポート、サービスデスクサービスを提供します。
- ネットワーク供給、アプリケーション開発、アプリケーションサポートのサービスは、移行前と同じサービスプロバイダに残りました。

先週、NEWBNKの一部として開発された新しいモバイルアプリケーションのローンチに関するEメールがBNKとNEWBNKの全てのユーザに回覧されました。昨日は、これによって過度の需要が起こり、オンラインバンキングシステムに4時間にわたる停止を招きました。その原因は、ネットワークサービスの高負荷であると確信されています。

停止期間中、ZYXSはサービスインテグレータが関与することなくサービス回復の活動をリードしました。ZYXSは、ユーザによって報告されたインシデントの記録とアセスメントを行い、原因を診断してサービスを回復するためにネットワークサービスプロバイダを関与させました。

次にとるべきアプローチは何ですか?

クエスチョン

33  / 40
ZYXのSIAMエグゼクティブステアリング委員会は、最初の会議の議題をまとめています。

実装プロジェクトの進捗状況に関する最新情報を受け取ることは、すでに議題として取り上げられています。

他に何を含める必要がありますか?

クエスチョン

34  / 40
BNKはNEWBNKに現在置き換えられています。

- OUT$COはサービスインテグレータです。
- ZYXSはアプリケーションサポートを提供します。
- ZYXDはホスティングを提供します。
- NET$COはワイドエリアネットワーク(WAN)を提供します。

ZYXSは、NEWBNKの可用性サービスレベルの目標を99.9%に設定しています。

4週間前、NEWBNKのすべてのユーザが6時間アクセスできなくなりました。ZYXSが調査しましたが、アプリケーションの障害は検出されず、ZYXSがアクションを実行することなくサービスは復元されました。

ZYXSは、NET$COからのサービスレポートで、NET$COの機器の障害が原因でZYXDへの広域ネットワーク接続が6時間失われたことが示されていることに気付きました。これは、同時にNEWBNKユーザが中断を経験したときでもありました。ZYXDからのサービスレポートによると、NEWBNKのホストの可用性は100%です。

OUT$COはZYXSに、この期間中のサービスレポートを提出するように依頼しています。

ZYXSは何をすべきですか?

クエスチョン

35  / 40
新しいSIAMモデルは6か月間使用されています。

- SIAMRUSはサービスインテグレータとして選ばれています。
- OUT$COは現在ZYXの全ての会社にサービスを提供しています。
- ZYXDはOUT$COサービスをホストしています。
- ZYXSはアプリケーション開発とサポートの内部プロバイダです
- ZYXDはZYXSの完全所有子会社です
- ZYXDのスタッフ全員はZYXSのオペレーションおよびサポートマネージャに直属しています。

最近、OUT$COは可用性99.5%のサービスレベルを達成していません。OUT$COは中断の原因がZYXDにあると非難していますが、ZYXDは原因の調査に協力することを拒否しています。ZYXDは、アップタイム90%という自社のサービスレベルを達成していると述べています。先週、ZYXDとOUT$COのスタッフ2人が話し合いましたが、相手を無能であると主張するなど、激しい意見の相違が見られました。

調査を依頼されたSIAMRUSは、OUT$COとZYXDが互いを信頼せず一緒にうまく働いていないと結論付けています。

SIAMRUSがコオペレーションの欠如に対処するための最善の方法はどれですか?

クエスチョン

36  / 40
SIAMRUSは、サービスインテグレータに任命されました。

同社は最近、必要な監査とコンプライアンスのプロセスが理解されているかを確認するために、BANK$CO、NET$CO、OUT$CO、ZYXS各社の代表と相談しました。予想通り、各サービスプロバイダの経験によって反応は異なるものでした。SIAMRUSは、各サービスプロバイダが取ったアプローチの概要を作成しました。

SIAMエコシステム監査に向けたSIAMRUSのアプローチを開発するための最適な開始点を提供する概要はどれですか?

クエスチョン

37  / 40
SIAMRUSのコンサルタントは、SIAMのビジネスケースのアウトラインを説明するためのSIAM戦略レポートを作成しました。

レポートでは、ビジネス、プロセス、およびテクノロジのプラクティスが詳細に検討されています。

ZYXが雇用するスタッフについてはどのような人的側面を含めなければなりませんか?

クエスチョン

38  / 40
NEWGENプロジェクトの計画&構築ステージで、ZYX社はNEWBNKの展開が遅れることを特定しました。

NEWBNKへの移行は、SIAMが運営&改善ステージに入った後に行われます。これは、ZYXSが新しいSIAMモデルでBNKをサポートするために、かなりの期間にわたってBANK$COを保持する必要があることを意味します。

NEWBNKへの移行で他の関係者に対するオペレーショナルリスクとコストを削減するのに最も貢献する戦略はどれですか?

クエスチョン

39  / 40
SIAMRUSはサービスインテグレータです。

SIAMの実装の準備で、サービスインテグレータのSIAMRUSは、実装前の「カンファレンスルームパイロット」の実行をサポートするためのシナリオを作成しました。シナリオは、ZYXS、ZYXD、ZYX$DESK、NET$CO、OUT$CO、およびPAY$COによって提供されるサービスと、追加で要求されるサポートサービスに基づきます。個別のサービスごとに約20件のシナリオが作成されました。

しかし、あらゆるプロセスについてすべてのシナリオを実行する十分な時間はありません。

許された時間内にテストから最大のベネフィットを得るためにテストのアプローチを調整する最善の方法はどれですか?

クエスチョン

40  / 40
ZYXでのSIAM実装が完了してから1年後、サービスインテグレータの問題マネージャは、問題管理プロセスが期待していたほどうまく回っていないことを確信しました。

問題管理プロセスを改善するのに最適なアプローチとなるのはどれですか?