Questionmark Perception
5 月 27 2022 |
ログイン ユーザー : candidate
フォントサイズの変更

紹介

はじめに

これは EXIN Agile Scrum Master (ASM.JP) のサンプル試験です。この試験はEXIN試験の規則および規定を適用します。

本試験は選択式の問題が40 問で構成されます。各問題には、選択肢が複数ありますが、そのうち正解は1つのみです。

この試験で取得できる最大点数は40点です。各正解には1点の価値があります。試験に合格するには26点以上が必要です。

本試験の制限時間は90分です。

ご健闘をお祈りいたします。





Copyright © EXIN Holding B.V. 2021. All rights reserved.
EXIN® is a registered trademark.

クエスチョン

1  / 40
Yellow Industries社は最近、顧客を失っています。顧客の主な不満は、Yellow Industries社が顧客の望む製品を作成していないことです。取締役会は、アジャイルな働き方を取り入れて会社の財務状況を健全化したいと考えています。

今よりアジャイルな働き方に移行することでYellow Industries社が得られる最大のメリットは何ですか?

クエスチョン

2  / 40
アジャイルな働き方では、従来の働き方より高い予測可能性と柔軟性が提供されます。

スクラムは、予測可能性と柔軟性の向上にどのように役立ちますか?

クエスチョン

3  / 40
あるスクラムマスターは、自分が障害物を取り除く手助けをすべきであることはわかっているものの、それが継続的改善の型の確立においても手助けになるのか疑問に思っています。

障害物の解消と継続的改善の確立には重なる部分がありますか?

クエスチョン

4  / 40
ビジネス要件はいつでも変更される可能性があるため、完成させるために必要な次のステップで必要な作業だけを行うことによって、プロジェクトチームは労力と時間を節約できます。

この説明に最も当てはまるアジャイル方法論はどれですか?

クエスチョン

5  / 40
スクラムマスターであるAishaが、あるスプリントの終了時にチームが出荷可能なプロダクトを提供できないことに気づきました。Aishaは、チェックインの前にすべてのコードをチームがレビューしていないことが原因ではないかと考えています。

Aishaはどうするべきですか?

クエスチョン

6  / 40
新しいチームがスクラムへの移行を開始しました。これはパイロットチームです。プロダクトオーナーは以前に他のスクラムチームで働いたことがあるというだけです。開発者はスクラムの経験がありません。スクラムマスターは正式なトレーニングを受けたことがありますが、経験は限られています。現在は、プロジェクトを統括するプロジェクトマネージャーがいます。

チームがスクラムのフレームワークのトレーニングを受ける必要があります。

これを確実に実行するは誰の責務ですか?

クエスチョン

7  / 40
スクラムマスターにはどのようなタスクや実行責任がありますか?

クエスチョン

8  / 40
Nazは、4か月前に組織されたスクラムチームのスクラムマスターです。ウォーキングやハイキングの愛好者向けアプリケーションを開発しています。このアプリケーションはプロダクトスイートの一部であり、販売中や開発中の他のプロダクトと連動し、依存関係があります。

Naz以外に7人の開発者とプロダクトオーナーで構成される機能横断的スクラムチームです。プロダクトオーナーは経験がほとんどありません。

このスクラムチームは協力しながらとてもうまくいっています。Nazは、デイリースクラムが長くなることが多く、時には30分もかかることに気づきました。プロダクトオーナーとボードの項目について議論し、依存関係について質問や議論することもあります。チームメンバーは、ボードの次の項目に移る前にその項目を十分に理解し、疑問に対する解決策を得ておきたいと考えています。

スクラムマスターはこの状況を改善するためにどうするべきですか?

クエスチョン

9  / 40
あるスクラムチームが、毎日の作業を最適化する方法を探しています。このチームの働き方にはまとまりがなく、各自が過剰に作業を引き受けてしまいがちです。いずれも高度なトレーニングを受けたプロフェッショナルですが、タスクが忘れられてしまうこともあります。問題が特定されても、他の人に助けを求める方法がわからないこともあります。マネジメントチームは、チームにこうした状況を理解し改善してもらいたいと考えています。

開発者は、以下の解決策を提案しています。
- ソーシャルネットワーキングプラットフォームの専用チャンネルで作業の障害や分割されたタスクの状況を追跡する

プロダクトオーナーは、まったく異なる解決策を提案しています。
- 管理者にとってもわかりやすいガントチャートを使用してオンラインで監視する

スクラムマスターは、これ以外に以下の2つの解決策を提案しています。
- 仕掛制約(WiP-limits)とブロッカーチケットが表示されるカンバンボード
- WiP制約やブロッカーチケットが表示されない、わかりやすいスクラムボード

このチームに最も役立つとツールはどれですか?

クエスチョン

10  / 40
スプリントの進行中に、ある開発者が自分の担当しているユーザーストーリーを理解していないことがわかりました。このことがプロジェクト成功のための障害物になる可能性があります。

この開発者が効率的に作業が進められるようにするには、スクラムマスターはどうするべきですか?

クエスチョン

11  / 40
あるチームが、アジャイルスクラムのプラクティスの実装に抵抗しています。スクラムマスターは、この抵抗が受動的または能動的のどちらなのかを特定することにしました。

スクラムマスターがこれを特定するべき理由は何ですか?

クエスチョン

12  / 40
Susanは大企業のスクラムマスターで、以前は開発者でしたが、スクラムマスターの役割に志願しました。Susanのチームは、協力しながらうまく作業を進め、アジャイルの原則やアジャイルの働き方をよく理解しています。

ところが、現在のスプリントでいくつかの問題に直面し、チームはかなりのプレッシャーを感じています。開発者がテスト環境の詳細を理解していません。チームはブロッカーチケットを使用して、この問題やそれ以外の課題をデイリースクラム中に反映させます。チームメンバーは、次に取り組むべきバックログ項目を自分のスキルや好みに合わせて選択しています。

Susanはデイリースクラムで、開発者が自分が担当しているチケットに障害があると報告しているのを知りました。これも、テスト環境の理解が不足しているための障害です。チームにこれを手助けするメンバーはいませんが、Susanはこれまでの経験からこの問題の解決方法を知っています。

Susanはどうするべきですか?

クエスチョン

13  / 40
ある会社が、顧客から要求される納期を守るために複数のスクラムチームで作業を進めています。複数のチームで作業が重複していないこと、依存関係が明確であることを確認する必要があります。

この会社は、1つのバックログ、1人のプロダクトオーナー、複数のスクラムチームを選択しました。各スクラムチームに、複数の開発者と1人のスクラムマスターがいます。

複数チームの作業調整に最も適したスクラムの役割はどれですか?

クエスチョン

14  / 40
あるチームが最近、スクラムの働き方を開始しました。以前のマネージャーが現在のチームでプロダクトオーナーとして活動しています。

このプロダクトオーナーはアジャイルへの移行の前、チームメンバーのタスクの分担を決めていました。移行後もこのプロダクトオーナーが分担を決めています。移行前これでうまく進んでいたためです。開発者は、これを議論もすることなく受け入れています。

プロダクトオーナーが今後もタスクの分担を決めるべきですか?

クエスチョン

15  / 40
スクラムでは、それぞれの役割が異な責務と実行責任を負うことになります。役割の一つに、スプリントゴールに向かって確実に前進させるため、計画や作業の進め方を必要に応じて適応させる責務をもつ役割があります。

どの役割にその責務がありますか?

クエスチョン

16  / 40
あるスクラムチームが、スプリントプランニングで初めて「完了の定義(DoD)」を使用することになりました。スプリントプランニングでは、チームがバックログ項目のサイズを見積もり、スプリントバックログを作成します。

スプリントプランニングでチームにDODが必要である理由は何ですか?

クエスチョン

17  / 40
プロダクトオーナーは、プロダクトバックログに以下のユーザーストーリーを記述しました。

データ入力担当である私は、顧客の請求書を管理する、使いやすい、作業を早くできるユーザインターフェースを希望する。

このユーザーストーリーには、スプリントバックログに入れるのに必要な具体的な情報が提供されていますか?

クエスチョン

18  / 40
スクラムマスターとプロダクトオーナーが新しいプロダクトバックログを分析しています。スクラムマスターが、優先順位が低く、詳細が記述されているストーリーがプロダクトバックログにあることに気づきました。優先順位の低いいくつかの項目はエピックにまとめられていませんが、まとめられているものもあります。優先順位の高い項目については、いずれもエピックにまとめられておらず、詳細が記述されています。

これは、プロダクトバックログの正しいリファインメントする方法ですか?

クエスチョン

19  / 40
組織目標は、プロダクトやプロダクトバックログの要件と関連性があります。

これらの概念にはどのような関連性がありますか?

クエスチョン

20  / 40
あるチームが、スプリントプランニングが所定時間内に終わらないという問題を抱えています。細かいことまですべて議論するため、会議が長引いてしまいます。プロダクトオーナーが開発者と見積もりについて議論しています。

この会議で対立を解決する責務があるのは誰ですか?

クエスチョン

21  / 40
あるスクラムマスターが、ストーリーポイントを使用した見積もり方法を新しいチームに教えています。ある経験豊富なメンバーが、ストーリーポイントでの見積もりは計画中のスプリントにのみ有益で、次のスプリントにとっては有益ではないだろうと主張しています。理想日数での見積もりを主張しており、その理由は、理想日数であれば、たとえバックログ項目がすぐにスプリントバックログに入れられなくても、今後のスプリントにも有益であるからです。

次のスプリントに向けての見積もりでは、ストーリーポイントよりも理想日数による見積もりの方が有益ですか?

クエスチョン

22  / 40
あるチームが、自分たちのベロシティの見積もりを行っています。ベロシティの見積もりにあたり、以下の手順を実行しました。

- 開発者は、これまでに経験のないタイプのプロダクトバックログ項目について、将来のスプリントでのベロシティを予測しました。
- スクラムマスターは、以前のスプリントのベロシティを見直して、次のスプリントでのベロシティの見積もりに役立ついくつかの過去の値を記録しました。
- プロダクトオーナーは、ベロシティのいくつかの業界標準を調べました。

ベロシティの見積もりの良い方法ではないのはどれですか?

クエスチョン

23  / 40
あるスクラムチームはこれまでに、非常に効率的に作業を進めてきました。ところが最近、予期しない問題に備えて各スプリントに時間を確保していたにもかかわらず、スプリントゴールを達成できなくなりました。スクラムマスターは、スプリント振り返り(スプリントレトロスペクティブ)会議でチームと一緒にこの問題を調査しました。

開発者は、前回のスプリントに関する次のような問題点を指摘しました。
- スプリントが終わるたびにワークフローに対するいくつかの障害が見つかる
- 数時間がかかるような突発的な要求が管理者層から定期的に指示される
- スペシャリストであるメンバーが突然チームを抜けて何日も他のチームを手伝うことになった
- プロダクトオーナーが先月、2週間の計画休暇を取得した

スプリントゴールを達成できない理由である可能性が最も高い問題はどれですか?

クエスチョン

24  / 40
あるチームが、列が4つのカンバンボードを使用しています。

1 – ユーザーストーリー
2 - To do
3 - Doing (3)
4 - Done

3列目の「(3)」の意味に最も該当すると思われるのはどれですか?

クエスチョン

25  / 40
スクラムボードの主な目的は何ですか?

クエスチョン

26  / 40
あるスクラムチームがバーンダウンチャートを使用して進捗を追跡しています。このスプリントのグラフは以下のとおりです。



このスプリントについて言えることは何ですか?

クエスチョン

27  / 40
あるチームが、カンバン手法をスクラムボードで使用することにしました。仕掛制約(WiP-limits)の概念を導入し、ブロッカーチケットの使用を開始して、タスクの完了を妨げる障害を特定することにしました。

スクラムマスターは、障害がボードから削除された後にブロッカーチケットをどうするべきか悩んでいます。そのまま捨ててしまうべきではないでしょう。

チームに最大の価値をもたらすには、スクラムマスターがブロッカーチケットをどうするべきですか?

クエスチョン

28  / 40
あるスクラムチームが、すぐに解決する必要があると思われる重大なバグを発見しました。チームは常に、スプリントの20%の時間をバグ修正のために確保しています。この20%の時間を利用して、すでにいくつかの古いバグがスプリントブログに入っています。チームは、バグ修正の時間を20%以内にすることに合意しています。

プロダクトオーナーは、新しい重要なバグはスプリントに現在入っているバグより優先順位が高いと判断しました。

実行すべき最善のアクションは何ですか?

クエスチョン

29  / 40
大規模の開発プロジェクトであっても、1つの製品に対して1つのプロダクトバックログだけにする方が良い場合もあります。その1つのプロダクトバックログを正しく管理するには、バックログがあまり大きくならないようにします。

プロダクトバックログを適度な大きさに維持するにはどうするべきですか?

クエスチョン

30  / 40
ある会社が、大規模プロジェクトをスケーリングするために、Nexusアプローチを採用しました。

Nexus統合チームは、すべてのチームに対して1つのスプリントとして調整します。それぞれのチームに専任のスクラムマスターがいて、障害物の解消を支援します。
すべてのスクラムチームに対して1人のプロダクトオーナーと1つのプロダクトバックログが存在します。

これはNexusの正しい使用方法ですか?

クエスチョン

31  / 40
すべてのプロジェクトがアジャイルアプローチに適しているわけではありません。ある会社に、以下のプロジェクトがあります。

- 人事部門のプロジェクト。予算は限られているものの、明確な納期はなく、プロジェクトの要件が明確ではない。
- IT部門のプロジェクト。納期が厳しく、予算が限られていて、プロジェクトのスコープを変更する余裕はない。

プロジェクトがアジャイルアプローチに適していないのはどちらの部門ですか?

クエスチョン

32  / 40
ある企業が、プロジェクトが進行中のスクラムチームに加えて、追加のスクラムチームを編成したいと考えています。

どのような場合に行うべきですか?

クエスチョン

33  / 40
ある会社で、スクラムの採用が難航しています。チームのメンバー全員が、少なくとも部分的には在宅勤務で働いています。このことが、スクラムマスターにとってのスクラムの導入を困難にしています。

チームはスクラムのトレーニングが完了していないため、スクラムマスターへの質問が多く、メンバー同士のコミュニケーションがうまくいっていないと感じ、会議に集中できていない場合も多いようです。スクラムを学ぶ意欲は低いようです。チームメンバー同士のコミュニケーションは活発ではなく、すなわちそれは、作業の調整もうまくいっていないということです。

このチームにとって最も役立つツールはどれですか?

クエスチョン

34  / 40
スクラムには、従来のプロジェクト管理の役割は存在しません。従来はプロジェクト管理者が担当していた活動でスクラムでも必要とされるものもあり、これらのタスクのほとんどは、スクラムのいずれかの役割に引き継がれます。

そのような活動の例として、次のようなものがあります。
- 開発者の進捗状況が追跡されていることを確認する
- プロダクトが適切に文書化されていることを確認する

これらの活動を誰が担うべきですか?

クエスチョン

35  / 40
ある会社で、現在のプロセスでは納得のいく結果が提供されないことがわかりました。スクラムへの移行が最良の解決策のようです。

CEOは、危機感を持って移行を進めるように伝え、自分の計画をステークホルダーに説明しました。ほとんどの従業員が、アジャイルを学ぶことを歓迎し、スクラムの調査を自ら開始しました。

同社は全社会議で会社としての移行の方法を決定しました。いくつかの小規模のプロジェクトと1つのスクラムチームから開始し、スクラムへの移行を徐々に進めることにしました。CEOは、従業員がとても積極的に調査を進めているため、トレーニングをオプションにすることを決定しました。最重要プロジェクトでは、経験豊富なプロジェクトマネージャーがプロダクトオーナーとして活動することになりました。

半年が経過しましたが、期待していた成果をスクラムで出すことができず、移行は失敗したと宣言されました。

最も可能性の高い移行が失敗した理由は何ですか?

クエスチョン

36  / 40
ある会社がスクラムに移行することになりました。チームメンバーの1人であるAlexanderは、スクラムをかなり嫌っているようであり、積極的にスクラムプラクティスに対する反対を口にし、会議のたびに雰囲気を悪くしています。Alexanderはサボタージュです。

チームのスクラムマスターであるAddyは、Alexanderの態度を改めさせてチームを成功させたいと考えています。

Alexanderに対する最も正しい対応はどれどれですか?

クエスチョン

37  / 40
スクラムチームは自己管理型です。すなわち、働き方や何にコミットするかを自らが選択できます。チームは問題を自らが解決し、そのためには、関係するすべての分野の専門知識が必要です。

スクラムチームの外の管理者に残された役割はないようにも思えますが、そうではありません。

スクラムにおける管理者の役割は何ですか?

クエスチョン

38  / 40
機能横断的チームは、新しいタスクのサイズを見積もることに他のチームより長けています。

機能横断的チームが見積もりに長けている理由は何ですか?

クエスチョン

39  / 40
ある会社が、伝統的な文化からアジャイルの文化への移行を進めています。あるチームに、保守的な人がたくさんいます。保守的な人たちは、未知を恐れ、移行によって不確実性がもたらされるという理由で、変化に抵抗しています。

移行において保守的な人の最善の活用方法は何ですか?

クエスチョン

40  / 40
ある会社の取締役会が、コンサルタントを任命して、競争力が低下した原因を特定することにしました。同社は非常に複雑なプロダクトを作成しており、プロダクトのデモの後に顧客から新たな要件が出されることがよくあります。コンサルタントから、アジャイルの推進が提案されました。

同社は直ちにスクラムへの切り替えを決断し、プロジェクトの関係者全員にスクラムのトレーニングに参加するよう指示しました。すべての新しいプロジェクトでスクラムを使用することになります。

経営陣は現在のリーダーシップのスタイルや構造の調整には時間がかかると考え、望んでいません。

これは正しい移行方法ですか?